毎日なにかを頑張ってれば

目指せサブスリーと5w/kgと900点と60kg Twitter

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/21

ちくさ高原ヒルクライム 2012年10月

風邪ひいたとか言ってたけど、嘘です。ちくさ高原ヒルクライムに参加してきました。



朝起きてどら焼きを食べ荷物を積み出発。1時間ほどでちくさ高原に着き、受付をしてからカフェイン200mgを摂る。みなぎる。

・1本目:33分51秒 4位
みんなに風よけになってもらった。普段と違いサラ脚だったから坂の始まりで調子に乗ってペースを上げてしまった。一気に落としてあとは淡々と。



ラストの激坂は斜度が一定なのでありがたい。27t大好き。

あれが痺れた。

・2本目:22分58秒 4位
スタート前から既に終了後の予定を考えていたほどの散漫ぶりだった。しかし走り始めるとやる気がみなぎる。ラストの淡々とした坂で限界を突破した感があった。



ピースしてるのが僕

・結果:合計56分50秒 4位入賞
生まれて初めて表彰された。いや小学生の時に母親が代わりに書いたひまわりの絵がすごい賞をとった気がするが、それはまあ。

次は表彰台に乗りたいですね。次から次へと欲が出るね。

表彰後のじゃんけん大会で優勝した。商品はキッズMTBだった。使い道がないのでだれかの子どもに寄贈した。というかいつのまにか回収されていた。

===

昇たろうさんのぶさんに会った。他にも見たことあるけど名前は知らない人多数とお話させてもらった。お世話になりました、ありがとうございます。BJC関係の人たちはみんな良い人ばっかですわ。
スポンサーサイト

2012/09/05

今後の予定レース

参加できそうな大会を列挙。

■10月6日: 美作・後山24時間リレーマラソン(3時間の部)
公園内の周回コースだから飽きるかも

■10月21日: ちくさ高原ヒルクライム
出場確定。目指せ35分台。

■10月28日: 秋の中山4時間耐久レース
サーキットだからさぞかし路面が綺麗だろう。あと大学生だから少し安い。

■11月11日: 菖蒲谷エンデューロ
出場確定。一番楽しみ。

■12月1日: サイクルエンデューロin播磨中央公園
先週のリベンジをしたい。こういうエンデューロ系のレースに参加しないと、何のためにパワータップでトレーニングしているのか分からなくなる。

■12月2日: 赤穂義士マラソン大会(フル)
播中EDと日程が重なる。同じくマラソン大会に出ないことには何のためにランニングの練習してるのか分からんようになる。

2012/09/02

サイクルエンデューロin播磨中央公園 2012年9月



予想通りきつい坂が無い高速コースだった。

先頭集団は割とゆっくりめだったので僕でもついていけた。しかし僕を含む集団後方の初心者?は集団走行に慣れておらず、非常に危なっかしかった。もちろん僕もヘタクソなので楽しむどころの話ではなく、メチャ怖かった。

50分経過時、ステムのボルトが緩んでハンドルがお辞儀をした。集団から離脱し、のんヴぃりスタート地点まで走った。応援してくれてたスキンヘッドのおじさんにアーレンキーを借りた。良い人であった。もうめちゃくちゃ感謝。

そっから最後まで一人旅。5,6位ぐらいまで上ってたらしいが、最後のスプリントで4人に差され10位ぐらいになった。

ゴール後の流し1周でフロントをシフトダウンしたらチェーン落ち。レース中は一度もインナーに落とさなかったからよかったものの。。。

膝関節に違和感あったのでスプリントレースは出ないことにした。あともう集団で走るのが怖かったので。

のぶさんに話しかけてもらったのにたいした返事ができなかった。



隣の車の人がポイ捨てしていた。拾っておいた。褒めてくれ。

レース会場で撮った写真が↑これだけだったので、目の保養に猫の画像も貼り付けましたよ。

===

チェーン落ちは問題なので、チェーンキャッチャーを注文した。

集団走行が怖い。それならエンデューロに出るの諦めるか、練習して慣れるしかないですね。兵庫の西のほうに住んでる人、誰か僕とサイクリングしてくれませんか…。

2012/07/06

DNS

播中エンデューロフルコース2hの部に参加したはいいが、日曜日だと勘違いしていた。ホントは、明日の土曜日開催であり、明日はバイトが入っていて、あぁああああああ。

ちなみに午後からの2hエンデューロのみ参加できないので、それまでは任されていたコース警備をしようと思う。






心の切り替えができそうにありません。

※追記

切り替えできた。

2012/05/20

スーパーサイクルエンデューロ 2012春

photo 2.JPG

どうせ早く行ってもヒマだし(ぼっちだし)、コンビニに寄った。このメロンパンはとても美味しいからみんなも食べればいいと思う。

そんなこんなでグリーンピア三木に到着して、受付をして、やっぱりヒマだったんで散歩をした。マイナスイオンとか吸った。



さてレース。

5回ほどグリーンピア三木を走ったけど、雨が降らなかったのは初めてだし、パンクしなかったし、もう文句なし。

毎回同じ場所で「ファイト!」と言ってくれるおじさんがいます。マジでありがたいです。応援されるとテンション上がります。

あと違う人が「ペダリング綺麗やね!」と声を掛けてくれたのも嬉しかった。ペダリングはあんま自信なかったんです。しっかし変な応援やね。


2週目の下りでボトルを落とした。僕のボトルケージは差し込むだけで固定しないからなあ。回収してくれたみたいで、申し訳ない。

薄々気がついてたけど、僕は下りのほうが得意みたい。クライマーになりたいね。

最終回、曲がるときに傾けすぎてペダルが擦ったどころか地面に激突した。終わったかと思ったけど、なんとかなった。

最後は全力で踏んだ。ゴールの瞬間は爆散するんじゃないかってぐらいしんどかった。



電子メールで送信: 2012y05m20d_184947083

スタート直後の躍動感がいいね。

photo 3.JPG

大学生で1位だ!みんな褒めてくれ!まあ、6時間の部の大学生が僕だけだったんだけど。


距離: 174.70 km
タイム: 6:00:49
平均スピード: 29.1 km/h
高度上昇値: 2,258 m
カロリー: 3,920 C
平均気温: 21.6 °C

2月の3時間エンデューロよりアベレージ高いのだ。

お疲れ様でした。寝る。

2012/03/25

チャレンジ150 in 播磨中央公園 2012

IMG_0453

朝3時に起きる。5時間睡眠だけど、冬のナマズのようにおとなしく眠れた。外は土砂降りだったけど、雨雲レーダーによるとこれが最後っぽいから、気にしないことにした。その後ちゃんと雨は止み、快晴になってよかった。

チャレンジ150 in 播磨中央公園とは、6時間以内に150kmを走り切るエンデューロレースなのだ。ちょっときつい坂がある周回コースを50回も周るんで、獲得標高が2700mとか普段体験しないぐらい登る。その上ソロだとノンストップだから、けっこうキツイレースです。

出場選手の一覧を見てみると、チームに所属してないのは僕含め3人ぐらいと肩身が狭い。そしたら、主催者の小野さんが「これからはsonic-racing名義にてあげようか」と行ってくれた(SonicRacingは龍野MTB協会の自転車チーム)。なんて良い人なんだ…。

のぶさんも話しかけてきてくれた。
今日のあれこれ
↑このブログの人。彼のブログはなかなかに面白く、変な言い方だけどファンだったので、お会いできて光栄だった。

1周だけ試走をした。久しぶりにドライな路面なんで、とてもいい感じ。試走の段階でゼェゼェ言うぐらい追い込んでる人や、駐車場でローラー台に乗ってる人がいた。これから150km走るんですけど…。

===

スタートしてすぐに先頭集団は僕をぶっちぎっていく。最初1時間で2回ラップされたので、6km/hほど速かったことになる。無理…。というか端からついていく気は全くなく、最後まで一定ペースで走り切ることを目標に走った。

僕は登りを頑張り、下りはあんま踏まないので、みんなとペースが合わない。ドラフティングなんかしたら最後の向かい風の坂道とかすっごい楽なんだけどなあ。

補給食はどら焼きと羊羹とスペシャルドリンク。片方のボトルにデキストリンたっぷりと、ビタミンB1,B2,カフェインを混ぜた。これが甘くて苦くて、大変に不味かった。どら焼きを水で流しこもうとして、しばらく呼吸が止まった時に漏らしそうになった。漏らしてないよ!

お金に余裕があるなら、ジェル系の補給食が一番いいな…。

3時間経過したぐらいで、リアがパンク。(あっ終わった…)と思いつつも、とぼとぼと歩いて駐車場に帰り、チューブを交換して再出発。換えのホイールぐらい持ってくりゃよかったな。ここで20分ほどロスしたけど、足りない頭で考えてみたら「残りを25km/h以上で走れば、6時間以内で完走できる」ということが分かり一安心。

再びスタートすると、みんなタレてきてる。僕は抑えてきたので、もちろん辛いもんは辛いけど、登りでごぼう抜きができて楽しかった。

残り10分ぐらいで無事に完走。
お疲れ様でした。

===

距離: 151.80 km
タイム: 5:43:13
平均スピード: 26.5 km/h
高度上昇値: 2,753 m
カロリー: 3,686 C
平均気温: 12.0 °C

去年より0.2km遅いけど、パンクして歩いてる分も入ってるから勘弁してください。

2012y03m25d_182846660.jpg


↑去年の心拍数。後半明らかにタレてる。

2012y03m25d_182857724.jpg

↑今年。最後までガッツ溢れてる。

===

コースの隅に予備のボトルを置いておいたんだけど、誰かが拾って本部に届けてくれた… 予備の必要がなくてよかった…。

マウンテンバイクで150kmを6時間以内に完走した人もいた。ロードやったらかなり強いと思うんだけど、買わないのかなあ。

下ってる時に、補給食のゴミをポイ捨てしたやつがいた。しかも集団の中で堂々と。信じられん。信じられん。

2012/02/19

サイクルエンデューロinグリーンピア三木

どようび
龍野mtb協会主催のエンデューロレースに参加しました。

楽しみ過ぎて緊張したせいか、1時30分起床。 2時間30分睡眠。 起きた瞬間「終わった…」と思った。

P1010699

レースの準備を手伝うことになった。 この冬最高レベルの寒さだったので路面が一部凍結。 なので除雪剤を巻いたり氷を砕いたり。 まあ僕がいなくてもキッズ達がいっぱいいたのであんま役にたたなかった。

P1010701

晴れたし、ちょっと濡れてるところがある以外は問題なし。 スーパーサイクルエンデューロでは2年連続で雨に降られ、思いっきり下ることができなかったので、とてもわくわくした。



先頭集団についていける気がしなかったので、初っ端からわざと遅れてスタート。 多分ドベだったんじゃあないかな? そして1回目の下りで左のコンタクトが外れた。 30分ほどして右も外れた。 今度からレースでは普通にメガネかけるわ。。。

1時間ほどして先頭にラップされたので、その後をついていくことにした。 近くは見えるんで、なんとか前のバイクをトレースして下る。

1時間ほどして、脚より先に呼吸が乱れてついていけなくなった。 離脱。

ペースが落ちると、耐え難いぐらい眠くなり、それでも後1時間もないと心とかそういうのを奮い立たせて耐えた。

順位はちゃんと見てないけど、半分より下だった。 しかし、睡眠が万全だったとしても そんなに差はなかっただろうなあ。 練習不足だし、最近太ったし。

言い訳ばっかだな。

うおおおおおおお

もっと強くなるぞ!

はりちゅう150kmでリベンジだ!

P1010706

お疲れ様でした。


距離: 89.45 km
タイム: 3:09:03
平均スピード: 28.4 km/h
高度上昇値: 1,259 m
カロリー: 1,942 C
平均気温: 2.8 °C



P1010707

レース後に食べたメロンパンが美味しいこと美味しいこと。 セブンイレブンのメロンパンはただでさえ美味しいのに、こうも空腹だととても美味しい。

==========

なんとか帰宅。 とにかく眠たかったけど、しっかりご飯食べて、サプリメント飲んだ。

言うとドン引きされるぐらい、持ってるサプリメントをフル活用した。

20時に就寝。 翌日のテクノクロスへ続く

2012/02/18

グリーンピア

P1010702

サイクルエンデューロinグリーンピア三木に参加した。 疲れた。 今までのベスト3に入るぐらい疲れた。 ちょっと寝ます。

2011/12/03

サイクルエンデューロin播磨中央公園

サイクルエンデューロin播磨中央公園に参加しました。

P1010569

なんとかスタートまでに雨が止んだ。

P1010570

けど、やっぱウェットコンディション。 ピットエリア前のカーブはかなり気をつけて通った。 誰か落車してたしね。

スタート位置が後ろのほうだったから、さっそく出遅れてしまった。

1時間ほどたらたら走り、先頭集団にラップされる。 んでせっかくだしついていくことにした。 最後の登りでもペースが落ちないので全力で回し、かなりキツイ。 けど集団走行だと集中できるのか、気は楽だった。

途中で雨が降りだす。 やっぱりかよ。 泥水が跳ねて顔にあたって、そりゃもうひどい思いをした。

あと12分ってところまで集団の中にいたけど、そこで痛恨のパンク。 僕がここまで走れるとは思ってなかったので、どうせなら最後まで頑張ろう、と思っていたのにこれですよ。 頭の中がサーっと冷える感じがした。

ピットエリアまでバイクを押していき、ホイールを交換したところで2時間経過。 経過後1周したタイムを測定してるので、のんびりと周回して終了。 11位でした。

2011y12m03d_172039291.jpg

40km以降の説得力のなさがいいね。

==========

距離: 64.46 km
タイム: 2:04:58
平均スピード: 30.9 km/h
高度上昇値: 794 m
カロリー: 1,705 C
平均気温: 15.1 °C

==========

次回のためのメモ:
・2時間だと補給食いらない。 ただ、ボトルはギリギリだったので次は一応2本用意しとこう。
・ウェア:半そで半ズボンでOKだった。 ベースレイヤーも必要ないと思うよ。
・アウターでは登れないから素直に落とせよ。
・最後の登りはキツイ。 下りカーブが終わったらすぐにインナーに落とせ。
・下りはだいたい右側をキープしとくといいかも。 落ち葉怖い。
・反時計回りは楽しいよ。
・たまにはダンシングすればいいと思うよ
・ピットエリア前で再加速するために十分にギアを落としておくこと
・終了後の昼食はパンがいいね。 ご飯はがっついてしまってよく噛み砕かずに飲み込んじゃう。

2011/10/30

スーパーサイクルエンデューロ in グリーンピア三木2011

自転車(3時間エンデューロ、総合7位)

今年も雨の中グリーンピア三木でエンデューロレースが開催されました。 今年も雨でした。

2011y10m30d_185711170.jpg
総合は7位だけど、大学の部では1位でした! (大学生は2名のみ)
副賞として米5kgもゲットです。 ん? 去年は8kgだったんですけど。

そしてなにより、去年の自分より少しだけ速くなってたのが嬉しかったです。

==========


来年の僕が見る用まとめ

・会場入りしたら、まず荷物を置かせてもらえるようなテントを持ってる大人たちを探そう。
・バーエンドミラーはいらんぞ。
・テクニカルなコースだから、ドラフティングは難しい。 もう単独走でいこう。
・補給食をとるなら、下りが始まるU字カーブの手前でとるのがいいね。
・企業の出店とかないし、ローラー台もめんどくさくてもちこめない。 どうせヒマになるから何か遊び道具を持ってこよう。
・2011年は脚を温存しまくってラスト30分から加速したけど、全力を出しきれた感じがしなかったから もうちょっと速めにスピードあげよう。
・ギリギリ半そで半ズボンでも耐えられる涼しさだ。
・最初はみんなとんでもなくペースが速い。 ついていくことはないので、最後尾に並ぼう。
・毎周「ファイト!」と声をかけてくれるお兄さんに返事をすると力が湧いてくるぞ。
・レースが終わってすぐに車まで荷物を置きに行ったら表彰に間に合わないので、そのまま待機だ。
・雨の予報のときはもう諦めよう。 そういう大会なんだ。
・ゴール後に食べるんだったら、菓子パン2個じゃ足りなかったよ。
・帰る時はまずマップを確認しよう。 間違って神戸なんか行くんじゃないぞ。

ホーム

HomeNext ≫



 

twittttter

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

ナイスプロフィール

じょるの

↑管理人:じょるの

21歳で男で大学です。
趣味:ブログ、ジョギング、MTB、ロード、食事、サプリ収集、趣味探し

愛車:PlanetX RT-57
簡単なプロフィール

最新コメント

自転車について

P1010768
Planet X RT-57 IMG_1213
Trek Mamba 2012

脚質:ない

自転車乗りへの質問

カテゴリー

リンク

ナイスブログ検索

ナイスバロメーター

ナイスカウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。